P.O、「愛の温度」から「ホテル・デル・ルナ」まで…2年の成長過程


グループBlock BのP.Oが俳優としてのポジションをしっかりと固めている。

P.Oは現在放送されているtvNの土日ドラマ『ホテル・デル・ルナ』でフロントマンのチ・ヒョンジュン役で出演して活躍し、毎回、視聴者の笑顔を誘っている。

『ホテル・デル・ルナ』でP.Oは無邪気さと独特の少年美で見る人々を魅了し、キム・ユナ(カン・ミナ)との初々しくも胸躍るロマンスを通じて今後見せる姿への好奇心を刺激する、成長した姿を誇っている。

P.Oの本格的なドラマはSBSドラマ『愛の温度』だ。

グッドスープ所属のシェフであるカン・ミンホ役で出演したP.Oは楽観的でありながら、はつらつとした姿で印象を残し、MBNドラマ『ときめき注意報』ではハンサムなユン・ユジュン役で年上女性たちの心をときめかせて安定した演技力を誇った。

それだけでなく、P.Oはドラマ『ボーイフレンド』で存在感を見せた。パク・ボゴムの弟であるキム・ジンミョンとして活躍したP.Oは明るい姿は基本、現実的な兄弟の姿で深刻だったりおどけたりと、ギャップの演技で視聴者を楽しませた。

このように各ドラマごとに発展する演技力で話題を集めているP.Oはバラエティから広告、音楽活動など、今後の活躍が期待される万能エンターテイナーへと成長している。

一方、P.Oは下半期にも活躍を続ける計画だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2019-08-28 10:47:47