トップ > エンタメ > K-POP > デビュー20周年のコヨーテ、11月に初の単独コンサート開催

デビュー20周年のコヨーテ、11月に初の単独コンサート開催


  • デビュー20周年のコヨーテ、11月に初の単独コンサート開催
混成グループのコヨーテがデビュー20年目にして初の単独コンサートを開催する。

コヨーテは11月9日と10日の両日、ソウルにある世宗大学海洋ホールで20周年単独コンサート「コヨーテ 20thイズ・バック」を開催して観客と会う。

1998年、ファーストアルバム『高耀太』でデビューしたコヨーテは20年間、安定した活動を続けて韓国歌謡界を代表する混成ダンスグループとなった。

「純情」、「出会い」、「失恋」、「青い」、「悲夢」など数多くのヒット曲を輩出しており、すべてのメンバーが親しみやすいイメージで愛されている。

「コヨーテ 20th イズ・バック」はコヨーテのデビュー20周年を記念する公演であり、デビュー後初めてコヨーテという名前を掲げて開催する単独コンサートという点でより一層意味が深い。

今回のコンサートでコヨーテは宝石のような代表曲はもちろん、コンサート現場でだけ見ることができる多彩なスペシャルステージを準備中だ。特にコヨーテという名前で20周年を迎えるまで大きな力になってくれたファンのためにメンバーが準備した特別な時間も用意される予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2019-09-09 08:57:39