キム・ウォニ、愛犬との別れ報告「応援に感謝、元気出します」


タレントのキム・ウォニががんで闘病中だった愛犬コプダニとの死別を明らかにした。

キム・ウォニは14日、自身のSNSに「秋夕の連休楽しく過ごしていますか?」とあいさつした後、「コプダニの近況を気にされる方がおられてお知らせします。数日前の火曜日に…安らかにとてもきれいな姿で行きました」とコプダニの死を知らせた。

続いてキム・ウォニは「コプダニの回復のために応援していただいて祈ってくださり心から感謝します。元気出します」と付け加えた。

キム・ウォニは先月30日「14年間、私たち夫婦の孝行娘として生きてきたうちのコプダニががんにかかりました。複数の臓器に転移しているそうです。大型犬で老犬なので回復するのかと思ってみたり、一日中泣いて心配ばかりしました」と明らかにしていた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2019-09-14 15:48:32