EXO D.O&ナム・ジヒョン主演「100日の郎君様」DVDメイキングPart2をチラ見せ!


2019年7月21日(日)よりNHKBSプレミアム(毎週日曜21:00~)にて放送中の、胸キュン度満点のロマンチック・ラブコメ時代劇「100日の郎君様」。完全無欠の冷世子から生活力ゼロの無能男子に転落した主人公と、婚期を逃したワケありヒロインが繰り広げる超話題作です。

「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」、「シグナル」など、多くのヒット作を世に送り出してきたケーブル局tvNが手掛けたフュージョン時代劇で、「太陽を抱く月」、「雲が描いた月明り」に続く胸キュン度満点のロマンチック・ラブコメ時代劇として多くの視聴者が夢中に!そして主人公を演じるのは“演技ドル”の枠を超え、俳優として高い評価を受けるド・ギョンス(EXO-D.O.)。魅惑のツンデレ世子(セジャ)を演じ、クール&キュートな魅力で新たなロマコメキングに浮上!爆笑&胸キュン&感動間違いなしのロマンチック・ラブコメ時代劇「100日の郎君様」のDVDBOXとオリジナルサウンドトラックが11月6日(水)より発売、レンタルも同時スタートいたします。

12月4日(水)リリースのDVDBOX2に収録される、特典映像の内容が決定!メイキングPart2には、ド・ギョンスとナム・ジヒョンのポスター撮影の様子や、劇中に登場する犬をスタンバイさせるために、あたふたするお茶目なド・ギョンスの姿やアクションシーンの舞台裏など見ごたえたっぷり!また、ド・ギョンスとナム・ジヒョンのドキドキ必至のキスシーンのメイキングも盛りだくさん。そのほか、“スチール撮影風景”“ド・ギョンス インタビュー Part2”“ナム・ジヒョン インタビュー Part2”“ミュージッククリップ”など合計100分を超えるボリュームの特典映像を収録! 今回、見ごたえたっぷりな特典映像の中から、ド・ギョンス演じるウォンドゥクの胸キュン名シーン“これが私の署名だ”のメイキングの一部を公開いたします。





“記憶を取り戻さず、よそ見をしない”誓いの署名(サイン)をするため、紙と筆を取に行こうとするナム・ジヒョン扮するホンシムに、不意打ちのキスをして「これが署名だ」というド・ギョンス扮するウォンドゥク。カッコよく決まったものの、なかなかカットがかからず、沈黙に耐えられなかったド・ギョンスが笑ってしまいNGに。さらに監督からはド・ギョンスに対して「キスするのが早いよ。(ナム・ジヒョンを)じっと見つめてからキスするんだ」と指示が。「早い?」というド・ギョンスに監督自らが細かく演技指導をすると、その間にもスタッフからは「ちゃんとキスをしろよ」「お前はキスしたことないの?」とからかわれ、そばにいたナム・ジヒョンは大爆笑。






監督は「こんな感じで軽く」とド・ギョンスの肩に自らの唇をあて、軽さの加減を伝えると、撮影再開。今度は軽めのキスができたかと思いきや、ナム・ジヒョンが上体をそらせ、キスを避けたように見えたためNGに。キスシーンにこだわりを持っている監督は、「深くキスしそうに見えた」と再度ド・ギョンスに近づき、身体の角度を調整しながら「こんな感じだよ」「分かった?」「分かるよな?」と何度も問いかける。しかし、微妙な変化に戸惑うド・ギョンスは「どうすればいいの?」と苦笑い。「変だと言っているわけじゃないよ。フレンチキスよりも軽めのキスだ」と説明する監督。そんな監督に対して「フレンチキスってなに?」「子どものキス?」というド・ギョンスのとぼけた姿がまるでウォンドゥクのようでほっこり癒される。どんな胸キュン名シーンに仕上がっているのか、気になる本編とメイキングの続きはDVDでご覧ください!

【BOX2特典映像内容】
・スチール撮影風景
・メイキング Part2
・ド・ギョンス インタビュー Part2
・ナム・ジヒョン インタビュー Part2
・ミュージッククリップ

DVD 詳細情報



「100日の郎君様」
2019年11月6日(水)DVD BOX1&サントラ発売+レンタル開始
(c) STUDIO DRAGON CORPORATION
公式HP: roukunsama.jp 公式Twitter:roukunsama_PR
PV:https://youtu.be/mi23yltldo4
  • もっと!コリア編集部
  • 入力 2019-10-24 17:00:00