トップ > エンタメ > スターニュース > シン・ソンロク「昨年ミュージカル練習中に腰の手術、観客の愛に感謝」

シン・ソンロク「昨年ミュージカル練習中に腰の手術、観客の愛に感謝」


  • シン・ソンロク「昨年ミュージカル練習中に腰の手術、観客の愛に感謝」
俳優シン・ソンロクが昨年、腰の手術を受けたと告白した。

シン・ソンロクは13日、インスタグラムに「今ではありません!昨年の話です」と前置きして写真を公開した。

シン・ソンロクは「昨年『あしながおじさん』三回公演の練習の過程で腰の手術をすることになった」とし「カン・ジヘ俳優がありがたくもサムゲタンを買ってきておいしく食べて横になっている状態でランスルー(最後の練習)をした」と当時の状況を明らかにした。

それとともに「あれこれ紆余曲折​​もあったが、私たちは幸せに公演を今日まで続けた。私の公演はもう終わったけど、観客の方々が私にくれた愛を胸に深く刻み…ありがとうございます」と感謝の気持ちを表わした。

シン・ソンロクはまた「今週の日曜日から始まるミュージカル『レベッカ』にも多くの関心お願いします」と次回作を広報した。

一緒に公開された映像には、シン・ソンロクが病院で横たわっている姿がおさめられている。ネットユーザーたちは「もう完治されたのか」、「怪我しないで」、「ご苦労様」、「『レベッカ』も期待している」などの反応を見せた。

一方、シン・ソンロクは去る12日、ミュージカル『あしながおじさん』の最終公演を終え、17日のミュージカル『レベッカ』初公演を皮切りに来年3月まで舞台に立つ予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者 / 写真=シン・ソンロクSNS
  • 入力 2019-11-13 11:31:55