ソ・イングク、ソウルでデビュー10周年コンサートを開催


歌手であり俳優のソ・イングクが年末コンサートを開催する。

優れた歌唱力と確かな演技力で万能エンターテイナーとして親しまれているソ・イングクがデビュー10週年を迎え、ファンと特別な時間を過ごす。来る12月28日、光云大学校東海文化芸術会館で「2019 ソ・イングク年末コンサート[S#33 / TAKE10]」を開催して歌手としてファンと会う。

ソ・イングクが単独公演で韓国のファンと会うのは昨年12月に行われたファンコンサート以来、1年ぶりだ。「S#33 ソ・イングクの時間 TAKE10 共に10年の時 それよりももっと一緒にいる僕らの時間」と紹介された今回の公演は今年デビュー10周年を迎えたソ・イングクのこれまでを凝縮する意味を込めた。

特にソ・イングクは今回の公演を通じてファンたちと大切な思い出を振り返る予定だとして期待が集まっている。彼はコンサートのタイトルはもちろん、VCR映像演出にも直接参加し、ファンとの出会いのために充実した内容の公演を準備していると伝えられる。

また、ソ・イングクは10年間に発売された彼の曲を振り返り、思い出旅行のような暖かい時間をプレゼントする予定だ。

それだけでなく、彼が聞いて慰めを受けた曲も一緒に紹介して、ファンとより深くコミュニケーションして近づく予定だという。

一方、多彩な魅力の万能エンターテイナーソ・イングクは歌手兼俳優として活発な活動を繰り広げている。彼は昨年、tvNドラマ『空から降る一億の星』に出演した後、現在は映画『パイプライン』を通じてスクリーンで観客と会う準備中だ。

来る12月28日に開かれるソ・イングクの10周年単独コンサート「2019ソ・イングク年末コンサート[S#33 / TAKE10]」の前売りはインターパークチケットで行われる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2019-11-26 08:52:32