ジョン・ヨンファ「心配しないで、CNBLUEは絶対に崩れない」


ジョン・ヨンファが自分が属しているグループCNBLUEへの深い愛情を表わした。

8日午後、ソウル市城北区高麗大学ファジョン体育館でジョン・ヨンファの単独コンサート「2019 JUNG YONG HWA LIVE「STILL 622」IN SEOUL」公演が開催された中で、ジョン・ヨンファは率直な心境をファンに伝えた。

先月3日に満期で除隊したジョン・ヨンファは軍服務中にメンバーイ・ジョンヒョンの脱退の知らせを聞いた。別名「チョン・ジュニョンのグループチャット事件」への関連性が報道されながらイ・ジョンヒョンが脱退を宣言し、CNBLUEの活動にも少なからぬ影響を及ぼした。

この日、ジョン・ヨンファは「新たなスタートだ。前回のコンサートも終わりではなかった、しばらく休んで行くタイムだと思った」とし「これまで自分自身を振り返ってみるとたくさんのことを感じ、皆さんの存在が非常に大きいということをたくさん感じた。僕も皆さんにとって大きな存在になりたい。これからもジョン・ヨンファとしてファイトしたい」と話を切り出した。

続いて「CNBLUEも続けていく。心配しないでほしい。僕が一生懸命に作ったCNBLUEは絶対に崩れない」と愛情を表わした。

それとともに「大変な時期が来て苦しい時間が来ても前回のコンサートの時に話したように、長いトンネルの一筋の光になって皆さんを幸せにしたい」と付け加えた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2019-12-08 19:26:47