「愛の不時着」2話 ヒョンビン&ソン・イェジンの運命的出会いで視聴率1位


▶ この記事にはドラマ本編のあらすじやネタバレの一部が含まれています。

ヒョンビンとソン・イェジンが『愛の不時着』を通じて視聴者の注目を集めた。

15日に韓国で放送されたtvNの新しい土日ドラマ『愛の不時着』(脚本パク・ジウン、演出イ・ジョンヒョ)2話はケーブル、IPTV、衛星を統合した有料プラットフォームで世帯平均6.8%、最高7.8%を記録し、ケーブルと総合編成を含む全チャンネル同時間帯視聴率1位を記録した。地上波を含む全チャンネルで同時間帯視聴率1位になるなど、高い視聴率を記録した。

14日と15日、それぞれ1話と2話が放送された『愛の不時着』ではパラグライディング途中に突風に見舞われて事故が発生し、北朝鮮に不時着した韓国財閥の相続人ユン・セリ(ソン・イェジン)と偶然に彼女を発見した北朝鮮将校のリ・ジョンヒョク(ヒョンビン)のときめく出会いが描かれた。

特にヒョンビンとソン・イェジンのロマンスに視聴者たちの熱い反応が続いた。初放送以来『愛の不時着』は一日中、主要ポータルサイトの検索ランキングを掌握するなど爆発的な反応を得た。

ヒョンビンは軍服姿を見事に消化して視聴者をドラマの中に引き込んだ。地雷を踏んでソン・イェジンと対峙する状況、危機に追い込まれた彼女をもう一度救い出した状況でもヒョンビンは格別な眼差しで雰囲気を圧倒して女心を揺さぶった。

優れた感覚とプロフェッショナルな事業手腕の持ち主であるユン・セリに扮したソン・イェジンも特有の愛らしさと堂々とした演技でドラマを完成させた。思わぬ事故により北朝鮮に不時着した彼女は危機の中でもポジティブな態度、身をなげうった演技で抜け出せない魅力を誇る「ユン・セリ」を誕生させた。

尋常でない状況の中での2人の相性も輝いた。見知らぬ北朝鮮の地でさまようソン・イェジンを助けて偶然を運命へとつなげたヒョンビンは、隠し持っていた料理のスキルを発揮して、アロマキャンドルを必要とする彼女にろうそくを手に入れてくれるなど、予想外の人間味を表わした。

それだけでなく、昨日(15日)放送された2話の末尾では北朝鮮軍に発覚して緊迫した状況に置かれたソン・イェジンを「婚約者」と説明するヒョンビンの姿が描かれ、2人の関係が本格的に進展することを示唆した。

このように『愛の不時着』はヒョンビンとソン・イェジンの活躍で目を離すことができない展開を見せた。ツーショットだけでもときめきを誘うヒョンビンとソン・イェジンはキャラクターに完全に溶け込んだ演技力で今年の下半期を強打する極秘ロマンスの誕生を知らせた。

一方、tvN土日ドラマ『愛の不時着』は毎週土日曜日の夜9時に放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2019-12-16 11:27:38