偽の謝罪文も登場 「今月の少女」チュウの髪引っ張り問題


『2020 ソルラル特集 アイドルスター選手権大会』のスタッフがガールグループ「今月の少女(LOONA)」のメンバー、チュウの髪を引っ張ったという物議が起ると、公式ホームページに謝罪文が掲載された。しかし制作陣はこの文を確認した結果、制作陣を詐称した偽のコメントであることが明らかになったとして削除した。

去る16日、オンラインコミュニティとSNSにはこの日、仁川にある体育館で収録が行われたMBC『2020 ソルラル特集 アイドルスター選手権大会』(演出チェ・ミングン)で撮影された映像が拡散した。映像で、ある男性は今月の少女のメンバーがいる所に近づくと、チュウの髪を引っ張り、チュウが振り向くと、来るように手招きした。

これにファンたちは「髪を引っ張って人を呼ぶのは不適切だ」、「肩を叩いたり大きな声で呼ぶ方法もあったはず」、「アイドルのファンを呼んでおいて何をしているのか」、「公の場で考えもなしこれほどの行動をするなら、これまで同様の問題があったということ」などと批判して物議となった。今月の少女のファンはSNSとの公式ホームページなどに『2020 ソルラル特集 アイドルスター選手権大会』側の説明と謝罪を要求した。

しかし、17日『2020 ソルラル特集 アイドルスター選手権大会』公式ホームページには、「『2020 ソルラル特集 アイドルスター選手権大会』スタッフが今月の少女メンバーの名前を呼んだり肩を叩いて呼びインタビューを進行しようとしたが、今月の少女のメンバーが何も答えなかったことから最終的に『2020 ソルラル特集 アイドルスター選手権大会』スタッフが今月の少女メンバーチュウの髪を引っ張ったことが確認された」とし「今後、収録現場に行く前にスタッフの教育をしっかりするようにする。今月の少女メンバーの皆さんに、今月の少女メンバーチュウの髪を引っ張った問題で心から謝罪申し上げる」という謝罪するコメントが公開された。

しかし、このコメントが公知として登録されておらず、個人アカウントで公開された点などを理由に公式謝罪文ではないという疑惑が広がった。

確認の結果、制作陣はこの日午前11時20分頃、「番号686番の「今月の少女メンバーの髪の毛を掴んだことをお詫び申し上げます」という投稿は制作陣を詐称した個人ユーザーの投稿で、事実と異なる。そのため投稿は削除処理された」と明らかにした。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者
  • 入力 2019-12-17 11:46:33