MBCが公式謝罪「該当スタッフ、今月の少女チュウに心から謝罪」


『2020 ソルラル特集 アイドルスター選手権大会』側が今月の少女(LOONA)チュウの髪の毛を掴んだことに対して謝罪した。

17日、MBC側は「昨年12月16日、『2020 ソルラル特集 アイドルスター選手権大会』の収録現場でインタビューを進行していたあるスタッフが今月の少女のメンバーチュウさんの髪の毛を引っ張る無礼を働いた」と物議に言及した。

続いて「今月の少女メンバーのチュウさんと関係者、ファンの皆さんに心からお詫び申し上げます。このスタッフは深く反省して悔いており、今月の少女メンバーチュウさんに心から謝罪しおました」とし「制作陣の不注意で多くの方々に不快な思いをさせ心配をおかけした事実にもう一度謝罪申し上げ、このようなことが再発しないように、さらに注意を払います」と明らかにした。

去る16日、オンラインコミュニティとSNSにはこの日、仁川にある体育館で収録が行われたMBC『2020 ソルラル特集 アイドルスター選手権大会』(演出チェ・ミングン)で撮影された映像が拡散した。映像には、ある男性スタッフが今月の少女のメンバーがいる所に近づくと、チュウの髪を引っ張り、チュウが振り向くと、来るように手招きする様子がおさめられており、物議となっていた。


以下はMBC『2020 ソルラル特集 アイドルスター選手権大会』側の公式謝罪文全文

『2020 ソルラル特集 アイドルスター選手権大会』の制作陣です。

去る12月16日『2020 ソルラル特集 アイドルスター選手権大会』の収録現場でインタビューを進行していたあるスタッフが今月の少女のメンバーチュウさんの髪の毛を引っ張る無礼を働きました。

今月の少女メンバーチュウさんと関係者、ファンの皆さんに心からお詫び申し上げます。該当のスタッフは深く反省して悔いており、今月の少女メンバーであるチュウさんに心から謝罪しました。

制作陣の不注意で多くの方を不快な思いをさせ心配をおかけした事実にもう一度謝罪申し上げ、このようなことが再発しないように、さらに注意を払います。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者
  • 入力 2019-12-17 11:53:34