キム・ジュンス、トロット神童チョン・ドンウォンの歌と出演理由を聞いて涙


歌手キム・ジュンスがトロット神童チョン・ドンウォンの舞台と出演理由を聞いて涙を見せた。

去る2日に韓国で初放送されたTV CHOSUNのトロットオーディション番組『ミスタートロット』にはトロット神童のチョン・ドンウォンが登場した。チョン・ドンウォンは13歳という若さでSBS『英才発掘団』に出演し、すでにトップクラスの歌唱力で話題を集めた。

この日、チョン・ドンウォンはチン・ソンの「ポリッコゲ(麦の峠)」を歌った。

チョン・ドンウォンの舞台を見ていた原曲者のチン・ソンは複雑な表情を見せていたが、涙が頬を伝い流れた。

チョン・ドンウォンは幼少部では初めてオールハートを獲得して本選に進出し、『ミスタ​​ートロット』に出演することになったきっかけを明らかにした。彼は「祖父が「ポリッコゲ」について説明してくれた。祖父が肺がんで苦しんでいるがテレビに出ているところを見せてあげたくて出演した」と明らかにした。

この言葉を聞いたマスターのキム・ジュンスは「突然どうして込み上げてくるんだろう」とこらえていた涙を流した。続いてキム・ジュンスは「この歌を理解して歌うということが本当に驚きだ。ただ歌を歌うことで終わるのではなく、歌詞を正確に理解して歌っていると感じた」とし「どうしてこうみんなを泣かせるのか」とチョン・ドンウォンの舞台に感心した。

ソン・ガインを輩出した『ミストロット』に続くトロットオーディション『ミスタートラウト』は毎週木曜日の午後10時に放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ヘユン インターン記者 / 写真= TV CHOSUN
  • 入力 2020-01-03 09:55:17