ヒョンビン&ソン・イェジン「テーブルの下で手をつないでる?」熱愛説浮上


最近終了したドラマ『愛の不時着』の主演俳優ヒョンビン、ソン・イェジンの熱愛説が再び浮上した。

18日、各種オンラインコミュニティには「テーブルの下で手を取り合っているヒョンビンとソン・イェジン」というタイトルの書き込みが掲載された。書き込みの作成者はtvNドラマ『愛の不時着』メイキングフィルムでヒョンビンとソン・イェジンが手を握る必要のない場面で手を握っていると熱愛に対する疑いを表している。

該当シーンは昨年12月29日に放送された『愛の不時着』の平壌(ピョンヤン)チメク(チキンとビール)デートのシーンだ。

ヒョンビンとソン・イェジンは和気あいあいと撮影に臨んでいる。ところが、そんな2人がテーブルの下で手をそっと握っているような姿が捉えられた。

ネットユーザーは「本当に手を握っているように見える」、「本当に2人は、お似合いだ」、「明日、結婚を発表しても驚かない自信がある」などの書き込みを残し、劇中カップルが実際のカップルに発展することを期待する反応を見せた。また一部では「ソン・イェジンが手を合わせているようだ」、「違うよ、また熱愛説が浮上すると、互いに気まずい思いをするだろう」と慎重な反応を見せている。

ヒョンビンとソン・イェジンは先立って2度の熱愛説と結婚説に包まれたことがある。

双方とも「事実無根だ。業界の同僚として親交を深めている」と否認している。

一方、ヒョンビンとソン・イェジンがまぶしいビジュアルとステキな恋人の姿を見せて昨年16日に放送が終了した『愛の不時着』は最終回で、全国有料放送世帯基準21.683%の視聴率を記録した。tvNのドラマ歴代視聴率1位を記録した『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜 』の記録(20.5%)を上回った。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ イ・ジェウンインターン記者
  • 入力 2020-02-18 10:42:53