バーバリー「ユ・アイン&コン・ヒョジンの参加見送りは新型肺炎予防のため」


英国のファッションブランドバーバリーがコロナ19(新型コロナウイルス感染症)の拡散懸念により俳優コン・ヒョジン、ユ・アインなどアジアセレブのロンドン・ファッション・ウィークの招待を取り消した。これにより一部で人種差別との声が上がったが、コン・ヒョジン、ユ・アイン側は事前に協議された内容だと明らかにした。

18日、バーバリーコリアによると、英国バーバリー本社は前日(現地時間)、英国ロンドンで開かれた「2020秋・冬(AW)バーバリーコレクションショー」に韓国を含めて中国、日本、香港などアジアで働く従業員と芸能人を含むアジアの有名人を招待したが、コロナ19予防を理由に招待を取り消した。

バーバリーは毎年2回開催されるロンドン・ファッション・ウィークに韓国の芸能人とバーバリーコリア従業員を招待する。

しかし、バーバリーは韓国を含めて中国・香港・台湾・日本などのアジア諸国の参加者をすべて招請者名簿から除外したことが分かった。これによりコン・ヒョジンとユ・アインの参加が見送られた。

バーバリーはロンドン・ファッション・ウィーク直前にキャンセルを通知したことが分かった。

バーバリーは「予防のためアジアから出張のためにくるバーバリー従業員のロンドンファッションショー出席をキャンセルした」とし「招待ゲスト(タレント)には安全のために同じ立場をとることにした」と説明した。

続いてバーバリーは「招待するゲストとの協議後に下した決定であり、ゲストとバーバリー従業員の安全を最優先にするため苦心の末に合意した内容」と付け加えた。

バーバリーは代わりに、ロンドンを訪問中の韓国とアジア記者とファッション関係者は変更せずにショーに招待した。

韓国の俳優などの招待キャンセルについて一部で人種差別との声が上がったが、コン・ヒョジン、ユ・アイン側は「安全のために事前協議した」と明らかにした。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ジェウン インターン記者
  • 入力 2020-02-19 10:22:14