『ミスタートロット』出演歌手A、買い占め及び不法マーケティング疑惑が浮上


『ミスタートロット』に出演中のトロット歌手Aさんが音源買い占め、及び不法マーケティング疑惑に巻き込まれた。

20日、オンラインコミュニティにはAさんが2018年に音源を買い占めしたという主張が提起された。このほかにも、Aさんが現在出演中のテレビ朝鮮『ミスタートロット』の出演映像にも、人為的なコメント作業を通じて世論を形成したという内容が含まれ波紋を呼んでいる。

これと関連し、あるメディアはAさんが2018年10月に8000万ウォンを払って音源ランキング不正操作会社に依頼し、買い占めを試みたと報道し波紋を広げた。

メディアは歌謡関係者の話として、"歌手のAが買いだめに同意し、所属事務所が出て音源を飛ばすために不法順位操作を試みたという事実は変わらない"と伝えた。

現在『ミスタートロット』側はAさんに関する疑惑について確認中だ。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-02-20 11:03:44