ヒョンビン、映画「交渉」でスクリーン復帰 ファン・ジョンミンと共演


俳優ヒョンビンが映画『交渉』(監督イム・スンレ)でスクリーンにカムバックする。

『交渉』は中東で発生した韓国人拉致事件を素材に拉致された人たちを救助する内容を描く映画で、『私たちの生涯最高の瞬間』、『リトル・フォレスト』のイム・スンレ監督がメガホンをとる。俳優ファン・ジョンミンが、まず出演を確定した。

ヒョンビンはドラマ放送終了直後、すぐに次回作の準備に乗り出したことが分かった。イム・スンレ監督と台本の会議などのスケジュールを消化して忙しい近況を送っている。

『交渉』は海外での撮影を控えている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2020-02-21 09:33:13