Ruelの韓国公演が延期「新型コロナの余波で」


歌手Ruelの韓国公演が延期された。

来る27日にムーブホールで行われる予定だったRuelの2度目の韓国公演が日程と場所を変更して9月18日にイエス24ライブホールで行われる。

全世界的にコロナ19の感染者が増加傾向を見せており、一部のアジア諸国を対象に出入国制限や隔離措置が施行されている現時点でアジアツアーを予定通り進行することは難しい状況だと判断され、特に会場を訪れる多くの観客の健康と安全を考慮して、予定されていた「Free Time World Tour」アジアのスケジュールを9月へ延期することになり、これによりソウル公演も9月に変更された。

Ruelは予期せぬ状況によるツアー日程延期について残念がっており、公演を待っていてくれた韓国のファンに深い謝罪とより良い舞台とパフォーマンスで9月に会いたいという挨拶を伝えた。

魅力的な音色で愛されているオーストラリア出身のシンガーソングライター「Ruel」はEminemのアルバム作業でグラミー賞を受賞しているプロデューサーのM-Phazesに抜擢され正式にレコード契約を締結する。Ruelは10代という年齢が信じられないほどソウルフルな音楽を披露するが、2017年に発表された初のソロシングル「Do not Tell Me」を聞いてエルトン・ジョン(Elton John)は「14歳の男性歌手の中で最高といえるほど素晴らしい声」と絶賛した。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ キム・ナヨン記者
  • 入力 2020-02-21 10:54:33