「浪漫ドクターキム・サブ2」きょう予定の打ち上げを非公開に「新型コロナの余波で」


『浪漫ドクターキム・サブ2』の打ち上げがコロナ19の影響で非公開で進行される。

24日、SBS月火ドラマ『浪漫ドクターキム・サブ2・』の制作会社サムファネットワークスは、この日に予定されていた打ち上げを非公開で進行すると明らかにした。

サムファネットワークス側は「23日、拡散が続くコロナ19事態に対応するため国家の危機警報の段階が「警戒」段階から最高水準の「深刻」段階に引き上げられたことにより、やむを得ず打ち上げを非公開で進行することを悩んだ末に決定した」と明らかにした。

続いて「打ち上げのイベントで俳優たちの入場時に行われていたフォト撮影も進行が難しい」とし「打ち上げは長いあいだ撮影のために一緒に苦労した俳優とスタッフだけ質素に集まって食事をする程度で進行する予定。可能な限り安全上の注意を守って静かに終える」と付け加えた。

一方、『浪漫ドクターキム・サブ2』は地方のみすぼらしいトルダム病院を背景に繰り広げられる「本当のドクター」の話を描いた作品で、来る25日に最終回を控えている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2020-02-24 10:51:18