トップ > エンタメ > スターニュース > ソン・ジヒョ&キム・ムヨル主演映画、新型コロナ拡散で公開日延期 試写会中止

ソン・ジヒョ&キム・ムヨル主演映画、新型コロナ拡散で公開日延期 試写会中止


  • ソン・ジヒョ&キム・ムヨル主演映画、新型コロナ拡散で公開日延期 試写会中止
ソン・ジヒョとキム・ムヨルが主役を演じた映画『侵入者』が新型コロナ拡散の影響で公開日を延期した。

『侵入者』(監督ソン・ウォンピョン)側は27日、報道資料を通じて「新型コロナウイルス拡散により3月12日に予定されていた公開スケジュールを暫定的に延期することを決定した」と明らかにした。

また「3月4日に行われる予定だったメディア配給試写会の日程は中止となり、新しい日程は後日改めて案内する」と伝えた。

それとともに「映画『侵入者』の制作陣と関係者一同は新型コロナウイルスに起因する事態が好転することを心から願う」と付け加えた。

『侵入者』は行方不明になっていた妹ユジン(ソン・ジヒョ)が25年ぶりに家に帰ってきた後、家族が少しずつ変化し、これを不思議に思った兄ソジン(キム・ムヨル)が妹の秘密を探って衝撃の真実と向き合うことになるミステリースリラーだ。

ベストセラー小説『アーモンド』を書いたソン監督の長編デビュー作として話題を集めた。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ キム・ノウル記者 / 写真=オク・ヨンファ記者
  • 入力 2020-02-28 09:37:47