イ・ミンホ「ザ・キング:永遠の君主」1次ティーザー公開 カリスマの眼差し


『ザ・キング:永遠の君主』のティーザー映像が公開された。

今年上半期に韓国で初放送されるSBSドラマ『ザ・キング:永遠の君主』のティーザー映像が28日に公開された。

映像には劇中、皇帝イ・ゴン役を引き受けたイ・ミンホの姿がおさめられている。イ・ミンホはカリスマあふれる姿で部屋の中に立っている。

赤い衮龍袍がかかっている部屋に立っているイ・ゴンが黒の衮龍袍を羽織っており注目を集める。

特に「私は大韓帝国の皇帝イ・ゴン、私の名前はイ・ゴンだ」と真剣な声で話しており、さらに期待を高めた。

『ザ・キング:永遠の君主』は悪魔のささやきに対抗して次元の門を閉じようとする理系の帝国皇帝イ・ゴンと、誰かの暮らし、人、愛を守ろうとする文系の大韓民国刑事チョン・テウルが二つの世界を行き来しながら繰り広げるファンタジーロマンスドラマだ。

『シークレットガーデン』、『太陽の末裔 Love Under The Sun』、『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜)』などを執筆したキム・ウンスク作家の新作で、イ・ミンホ、キム・ゴウンが呼吸を合わせる予定とされ期待を集める。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者 / 写真=SBS
  • 入力 2020-02-29 00:08:13