シンジ「ミスタートロット」での呼び捨て疑惑を否定「ここまでするべき?」


歌手シンジが『ミスタートロット』でチャン・ミンホを呼び捨てにしてため口をきいたという疑惑を否定した。

シンジは6日、インスタグラムに「放送中『ミスタートロット』の掲示板、検索ランキングまで大騒ぎだった。私のファンが誤解されるのが悔しくてもどかしいからと、放送が終わると同時に探して送ってくれた映像。ここまでしなくちゃいけないの?」というコメントと一緒に映像を公開した。

映像には5日に放送されたTV CHOSUNのオーディション番組『ミスタートロット』でシンジが準決勝第2ラウンドの舞台を見た後、話をする姿がおさめられている。

シンジはチャン・ドンウォンとチャン・ミンホの舞台を見て「(チャン)ミンホお兄さんが本当にたくさん譲歩したよね?」と言った。しかし、特段問題のなさそうなこの場面が時ならぬ呼び捨て疑惑に包まれた。このシーンの字幕が「チャン・ミンホが本当にたくさん譲歩した」と書かれると、一部のインターネットユーザーは「シンジがチャン・ミンホを呼び捨てにした」と主張して物議となったもの。

これにシンジとシンジのファンが悔しい気持ちから該当の映像を見つけだし、公開したものと思われる。シンジのコメントが公開されるとネットユーザーたちはシンジをなぐさめ、シンジはコメントを介して「単に私が嫌なんでしょう、何をしても嫌なんだ」と苦しむ心境を吐露した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者 / 写真=シンジ SNS
  • 入力 2020-03-06 09:58:48