ナム・ジュヒョク、マネジメントSOOPと専属契約めぐり話し合い


芸能事務所マネジメントSOOP側が俳優ナム・ジュヒョクとの専属契約報道について「まだ決まっていない」と明らかにした。

マネジメントSOOPの関係者は11日、毎日経済スタートゥデイに「ナム・ジュヒョクと専属契約についてミーティングしたのは確かだが、まだ何も決まっていない」と伝えた。

この日、業界ではナム・ジュヒョクが最近、YGエンターテイメントと再契約を議論してきたが再契約せずにマネジメントSOOPに移籍するというニュースが広がった。ドラマとバラエティで活躍してきたナム・ジュヒョクは昨年、JTBC『まぶしくて ―私たちの輝く時間―』で成長した演技力を見せ、今後が注目されていた。

マネジメントSOOPはコン・ヒョジン、コン・ユ、チョン・ドヨン、チョン・ユミ、スジ、チェ・ウシク、ナム・ジヒョンなどが所属する韓国を代表する俳優マネージメント会社だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-03-11 09:18:25