MONSTA Xの元メンバー、ウォノは薬物使用の疑いで嫌疑なしに


MONSTA Xからの脱退を発表したウォノが、大麻などの薬物疑惑について嫌疑なしの処分を受けた。

所属事務所のSTARSHIPエンターテインメントは14日、公式報道資料を通じて「ソウル地方警察庁麻薬捜査隊は3月10日、アイドルグループMONSTA Xの元メンバーウォノに提起された麻薬などの薬物疑惑と関連した捜査を終了し、疑いの一切に対して嫌疑なしの処分を下した」と述べた。

続いて「昨年10月末、ウォノの大麻吸引疑惑が提起され、これにソウル地方警察庁麻薬捜査隊は一切の薬物疑惑について調査を行った。この過程の間、ウォノは捜査に積極的に協力し、捜査機関の科学的検査など、すべての捜査手続きに積極的に協力してきた。

ソウル地方警察庁麻薬捜査隊は、5ヶ月の間に幅広い捜査を進めましたが、いかなる疑いも発見することはできず、今年の3月10日、ウォノに対して内査終結処分を下した」と説明した。

STARSHIPエンターテイメントは「上記のような事実関係とは関係なく、まず当社とウォノは、これまでファンの皆さんに大きな心配をかけた点についてもう一度申し訳ないという言葉をお伝えしたいと思う。また、捜査の結果を見守り、変わらず支持をしてくださった韓国国内外のファンの皆さんにも深い感謝を申し上げる。当社は捜査期間中にウォノに関するメディアと外部への露出を最小限に抑え、納得のいかない疑いがないよう、弁護人の選任など最善を尽くして努力し、長い時間を待ってきた」と付け加えた。

STARSHIPエンターテインメント 公式報道資料全文

こんにちは。STARSHIPエンターテインメントです。

ソウル地方警察庁麻薬捜査隊は3月10日、MONSTA Xの元メンバーウォノに、提起されていた大麻などの薬物疑惑と関連した調査を終了し、疑いについて嫌疑なしの処分を下しました。

昨年10月末、ウォノの大麻吸引疑惑が提起され、これにソウル地方警察庁麻薬捜査隊は一切の薬物疑惑について調査を行いました。

この過程の間、ウォノは捜査に積極的に協力し捜査機関の科学的検査など、すべての捜査手続きに積極的に協力してきました。

ソウル地方警察庁麻薬捜査隊は、5か月の間に幅広い捜査を進めましたが、いかなる疑いも発見することはできず、今年の3月10日、ウォノに対して内査終結処分を下しました。

上記のような事実関係とは関係なく、まず当社とウォノは、これまでファンの皆さんに大きな心配をかけた点についてもう一度申し訳ないという言葉をお伝えしたいと思います。

また、捜査の結果を見守り、変わらず支持をしてくださった韓国国内外のファンの皆さんにも深い感謝を申し上げます。

当社は捜査期間中にウォノに関するメディアと外部への露出を最小限に抑え、納得のいかない疑いがないよう、弁護人の選任など最善を尽くして努力し、長い時間を待ってきました。

当社は今後ウォノが自身が希望する道を進むことができるよう、支援を惜しみません。

ありがとうございます。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2020-03-14 15:40:17