キム・インソク&アンジェラ・パクは誰?「スーパーマンが帰ってきた」に登場


コメディアンのキム・インソクの妻、アンジェラ・パクに対する関心が高まっている。

今月8日に放送されたKBS2バラエティ番組『スーパーマンが帰ってきた』ではキム・インソクとアンジェラ・パク夫妻が初登場した。2014年に結婚した2人はテヤン君とテサン君と一緒に過ごしている。

この日、アンジェラ・パクはキム・インソクに「3人目の娘がいればちょうどいい、欲しい」と話したが、キム・インソクは「3番目は大変だ。体力が足りない」と反対した。

しかしアンジェラ・パクは「私たちが完璧に育てようとしているからだ。三人目はクールに育てればいい」と子どもが欲しいことを主張した。

キム・インソクとアンジェラ・パク家族の日常が公開され、アンジェラ・パクにも関心が集まっている。ハワイ大学のマノア校キャンパスで心理学とスピーチ・コミュニケーションを専攻した彼女は、08年の第52回ミス・コリア選抜大会でハワイ真を獲得した。

その後、EBSラジオ『モーニングスペシャル』、『キム課長が英語で飛ぶ』、『英語が聞き取れるようになる』、KBSワールドラジオ『Kポップコネクション』などを進行しながらタレントとして活動している。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2020-03-15 10:10:35