ユ・ヨンソクの事務所、オルガ・キュリレンコの新型コロナ感染に「まだ撮影前」


ユ・ヨンソク側がウクライナ出身の女優オルガ・キュリレンコの新型コロナウイルス確定判定に対する立場を伝えた。

ユ・ヨンソクの所属事務所キングコング by STARSHIP側は16日、MKスポーツに「『静かな朝』の撮影はまだ開始されていない」と明らかにした。

続いて「詳細な今後の日程は把握中だ」と付け加えた。

先立ってオルガ・キュリレンコは15日、自分のSNSを介して「新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受け、自宅で隔離中だ」と伝えた。

オルガ・キュリレンコはユ・ヨンソクと映画『静かな朝』で演技の呼吸を合わせる予定だ。しかし、新型コロナウイルス確定判定を受け、今後のスケジュールに赤信号が灯った。

『静かな朝』は『譜めくりの女』(2006)でよく知られているドゥニ・デルクール監督が演出する韓国・フランス合作映画だ。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ キム・ノウル記者
  • 入力 2020-03-16 11:46:48