TWICEナヨンのストーカー、再入国時には空港で連行


TWICEのナヨンにストーカー行為をした外国人が入国時に連行措置される。

所属事務所JYPエンターテイメントの関係者は18日、MKスポーツに「ナヨンの接近禁止仮処分申請は送達件により一旦取り下げられ、当該外国人が入国したら再び進行する予定だ」と明らかにした。

続いて「業務妨害の件で起訴中止された刑事は取り下げていない」と発表した。

それとともに「該当の人物が入国すると出入国管理局から担当警察に連絡が入り、空港で連行されるように措置された状態」と説明した。

ナヨンは去る1月、所属事務所JYPエンターテイメントを通じてソウル中央地方裁判所に外国人ストーカーに対する接近禁止仮処分申請を行った。

また、同月8日、ソウル江南警察署に外国人ストーカーを業務妨害罪(刑法第314条)で刑事告発した。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ キム・ノウル記者/ 写真=チョン・ジョンファン記者
  • 入力 2020-03-18 15:55:23