イ・ジュニョク&ナム・ジヒョン「「365」はシリアスなドラマで笑うことない」


ラジオ番組『正午の希望曲 キム・シニョンです』に出演したイ・ジュニョクとナム・ジヒョンがドラマ撮影中にはほとんど笑うことがないと告白した。

23日午後に韓国で放送されたMBC FM4U『正午の希望曲 キム・シニョンです』には、この日初放送される新しい月火ドラマ『365:運命に逆らう1年』の主演イ・ジュニョクとナム・ジヒョンがゲストとして出演した。

この日、ナム・ジヒョンは「実はドラマがジャンルものなので現場でもあまり笑うことがない」と打ち明けた。

続いて「今日のラジオに出演して、ようやく笑うことができる」と冗談を言い、これにイ・ジュニョクもうなずいて同意した。

これにラジオパーソナリティのキム・シニョンは「フンサルエンザに気をつけなければならない」と話して関心を集めた。

キム・シニョンは「フン(ノリに乗ること)を表現できないとかかるフンサルエンザがとても長引く可能性がある」と心配して笑いを誘った。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ キム・ノウル記者
  • 入力 2020-03-23 13:31:35