「パッケージにペンス入り」新型コロナ克服のためマスク2万枚寄付


EBS(社長キム・ミョンジュン)が新型コロナウイルス拡散防止のために寄付金1億ウォンとマスク2万枚を支援する。

EBSは韓国の希望ブリッジ全国災害救援協会に寄付金1億ウォンとマスク2万枚を寄託した。

寄付は新型コロナウイルスから国民の健康を守るために努力する医療チームとボランティアのための健康補助キットの提供と、災害危機家庭のための個人衛生用品支援に使われる予定だ。

YouTubeで「ジャイアントペンTV」チャンネルに出演する人気キャラクターの「ペンス」のイメージがパッケージにデザインされたKF94マスク2万枚は全国災害救援協会を通じてマスクを入手するのが困難な大邱(テグ)地域に送られる予定だ。

EBSのキム・ミョンジュン社長は「新型コロナウイルスにより多くの人が苦労している時期に、予防と治療に力を注いでいる医療スタッフと新型コロナウイルスにより苦しむ方々に少しでも助けになることを願いながら寄付とマスク支援で参加することになった」と明らかにした。

一方、「ジャイアントペンTV」の制作陣と「ペンス」は新型コロナウイルス予防のため「正しい手洗い」と「咳エチケット」のコンテンツを制作している。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ キム・ナヨン記者 / 写真=チョン・ジョンファンンファン記者
  • 入力 2020-03-26 09:18:46