近藤春奈、志村けんさんの訃報に号泣


日本の有名コメディアン、志村けん(70)が新型コロナウイルスに感染し死亡、日本の芸能界が衝撃を受けている中、哀悼が続いた。

日本の芸能スポーツメディアのスポーツ報知、スポニチアネックスなどは30日「志村けんが今月29日に新型コロナウイルスで死亡した」と報じた。

志村けんは17日、疲労などの症状があり、19日には発熱や呼吸困難などの症状が現れ、病院に入院して治療を受けてきた。23日新型コロナウイルスの感染が疑われて実施した検査で陽性判定を受け、一時病状が危篤だったが、集中治療室で治療を受けて一時好転したこともある。

しかし結局、新型コロナウイルスの確定判定を受けてから1週間後に死亡し、日本の芸能界に衝撃を与えた。

志村けんは、日本のお笑い界のゴッドファーザーとして挙げられるコメディアンであり、名MCだ。バラエティ番組『天才!しむら動物園』、『志村でナイト』などを行い大変愛されてきた。

普段、持病もなく元気だっただけに志村けんの死亡は、日本の芸能界に大きな悲しみを抱かせた。志村けんと一緒に多数の番組に出演したお笑い芸人兼女優の近藤春菜はこの日、日本テレビの芸能情報番組『スッキリ』の撮影中、志村けんの死亡に関するニュースを聞き号泣した。

近藤春菜は「すみません」とし「なんとか、絶対、戻ってきていただけると、思っていたので。...まだ志村さんに何も、お礼も何も、できていないので、...ちょっと、受け止められないです」と述べた。

また、TBSのバラエティ番組『グッとラック!』では、放送中に志村けんの死亡を速報で伝えた。落語家の立川志らくは「言葉を失った」とし「今回(新型コロナウイルスで)日本でも亡くなられた方が多い。

どんな命も平等だけど…芸能界にこんなことがあってもいいのかよく分からない。とてもつらい」と訴えた。

一方、日本では東京オリンピックの延期を発表した後、新型コロナウイルスの感染者が急増している。 NHKが30日、各自治体の発表を総合した結果、前日、日本全国で169人の新型コロナウイルスの感染者が確認された。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ キム・ソヨン記者
  • 入力 2020-03-30 11:34:26