M.C THE MAXのISU、悪質ネットユーザーに警告


グループM.C THE MAXのISUが悪質なコメントに対する心境を告白した。

ISUは最近行われたインスタグラムのライブ放送を通じて、悪質なコメントに対する心境を間接的に示した。

彼は「みんなが好きなものは世の中に存在しないという気がする。どんなものでも好きな人と嫌がる人がいると思う」と述べた。

それとともにISUは「度が過ぎる場合は、僕が必ず正すつもりだ」とし「あまり悔しがらないでほしいし、ただ僕は僕がやってきたように熱心に音楽をする人として残るようにする」と明らかにした。

一方、ISUは25日にM.C THE MAXのデビュー20周年記念アルバム『CEREMONIA』の先行公開曲『チョウムチョロム(初めてのように)』で音源チャート1位になった。しかし、M.C THE MAXが1位を獲得した後、オンラインコミュニティでは、ISUに関する議論が続いた。

ISUは2009年、公益勤務要員として服務していた当時、未成年者買春の疑いで検察の取り調べを受けた。しかし、初犯という点と再犯防止教育を受ける条件で起訴猶予処分を受けた。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ イ・ダギョム 記者
  • 入力 2020-03-31 13:42:56