コンミョン、ピョン・ヨハンやイ・ハニ所属のSARAMエンタと専属契約(公式)


俳優コンミョンがSARAMエンターテイメントと専属契約を締結した。

1日、SARAMエンターテイメントは公式報道資料を通じて「コンミョンと専属契約を締結した」と明らかにした。

続いて「コンミョンは演技力とスター性を等しく兼ね備えた俳優だ。幅広いスペクトルと多彩な魅力で無限の可能性を立証してきたコンミョンが俳優としての力量を発揮できるように全面的に支援する」と伝えた。

2013年にウェブドラマでデビューしたコンミョンは、ドラマ『華政』『タンタラ ~キミを感じてる』『おひとりさま~一人酒男女~』『ハベクの新婦』『ピョン・ヒョクの恋』『死んでもいい』『メロが体質』、映画『私の少女』『水色駅』などで演技を披露してきた。

特に昨年、1600万人の観客を動員した映画『エクストリーム・ジョブ』では情熱いっぱいの末っ子刑事ジェフン役を演じ、愛らしい魅力を誇った。

一方、SARAMエンターテイメントにはクォン・ユル、キム・ソンギュ、ピョン・ヨハン、オム・ジョンファ、ユン・ゲサン、イ・ジェフン、イ・ハニ、チョン・ホヨン、チョ・ジヌン、少女時代スヨン、チェ・ウォニョン、ハン・イェリなどの俳優たちが所属している。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ キム・ノウル記者 / 写真=オク・ヨンファ記者
  • 入力 2020-04-01 09:20:54