ユ・スンホ、クァク・ギョンテク監督新作映画から降板


俳優ユ・スンホがクァク・ギョンテク監督の新作『消防士』から降板する。

ユ・スンホ側の関係者は1日、MKスポーツに「ユ・スンホが映画『消防士』に出演しないことを決定した」と明らかにした。

当初『消防士』は16日にクランクイン予定だったが、新型コロナの影響で撮影日程が延期されていた。ユ・スンホは現在出演中のtvNドラマ『メモリスト』の撮影を終えてから『消防士』を準備する予定だった。

しかし、映画のスケジュールが延期されると、後続作として議論していた作品のスケジュールにも支障が生じることを懸念して『消防士』降板を決めたことが分かった。

『消防士』には先立ってクァク・ドウォン、ユ・ジェミョンが主演として出演を確定している。

一方、ユ・スンホは現在『メモリスト』にてサイコメトリー超能力を持った刑事ドンベク役を熱演中だ。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ キム・ノウル記者 / 写真=キム・ヨング記者
  • 入力 2020-04-01 13:28:15