今日(5日)、俳優チョン・ウソンの父が死去


俳優チョン・ウソンの父親が亡くなった。

映画界によると、チョン・ウソンの父親は5日午前、老患で亡くなった。

釜山(プサン)で映画の撮影中だったチョン・ウソンは、急いでソウルに向かっているという。遺体安置所はソウルのある病院の葬儀場に設けられる予定で、出棺は7日の午前だ。

一方、俳優のチョン・ウソンは1994年、映画『KUMIHO 千年愛』で演技を始め、映画『ビート』(1997)を通じて青春スターに浮上し大きな人気を集めた。チョン・ウソンは現在、監督兼主演の『保護者』を撮影中だ。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2020-04-05 10:53:34