キム・ソンリョン「息子から悪魔のような母親だと言われ」


女優のキム・ソンリョンが息子の発言により傷ついたことを吐露した。

キム・ソンリョンは去る5日に韓国で放送されたSBSのバラエティ番組『みにくいうちの子』にスペシャルゲストとして出演して、2人の息子とのエピソードを公開した。

この日、キム・ソンリョンは2人の息子の恋人が頻繁に変わると明らかにした。これについて司会のソ・ジャンフンは「お母さんがとても美人だから、息子さんの目も高いのでは」と尋ねたが、キム・ソンリョンは「家での私は違う」と答えた。

キム・ソンリョンは「ショップに行くと息子が(スタッフに)母が家で着ている服をどうにかしてほしいと言っていた」とし「息子は母がきれいだとは考えていないようだ」と打ち明けた。

キム・ソンリョンは息子に自分についてどんな母親なのかと質問したところ「昨晩、息子にお母さんはどんな母親かと質問したけど反応がなかった。再び尋ねたら「面倒なママ」と言われた。それほどに不愛想」と説明した。

またキム・ソンリョンは「今日もう一度聞いてみたところ「ママ、感動的に言ってあげようか」と逆に質問してきた。ありのままを言ってと話したら「僕の母親は悪魔のような母親」と言っていた」と笑いを誘った。続いてキム・ソンリョンは「理由を尋ねたところ、小言をたくさん言うからだそうだ」と傷ついた気持ちを打ち明けた。

ミスコリア出身の女優キム・ソンリョンは1996年、実業家のイ・ギスさんと結婚、2人の息子に恵まれている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チェ・ヒャンジ インターン記者 / 写真=SBS放送画面キャプチャ
  • 入力 2020-04-06 15:45:23