SUPERNOVAユナクの新型コロナ感染、日本の番組司会者がコメント


新型コロナウイルスに感染したグループSUPERNOVAのユナクと接触した女性が追加で感染したことにより、日本の番組側も急いで立場を伝えた。

ユナクは去る1日、ソウル市にある江南区保健所を訪れて新型コロナウイルス検査を受けて次の日の2日午前、陽性判定を受けた。

以後、江南区の44番目の感染者Aさんと51番目の感染者の2人はユナクにより新型コロナウイルスに感染した。 Aさんと51番目の感染者は江南区論峴洞で一緒に住んでいるルームメイトだ。

先立ってユナクは先月22日、日本の生放送番組に出演していた。この番組の司会者は5日、ユナクと関連して「ユナクの体調が悪くはなかった。発熱や咳の症状もなかった」とコメントした。

続いて「当時一緒に出演した出演陣とスタッフの感染の可能性はない。共演から2週間が経過したが現在まで症状が現れていない」と説明した。

また「すべての出演陣とスタッフがスタジオに入る前に体温を測定している」と付け加えた。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ キム・ノウル記者 / 写真=オク・ヨンファ記者
  • 入力 2020-04-08 10:40:05