「夫婦の世界」熱演中のハン・ソヒ、過去のタトゥー&喫煙写真に賛否両論


『夫婦の世界』に出演中の女優ハン・ソヒが話題だ。ドラマの中の強烈な存在感に続いて、今度は過去の写真が注目されている。

女優としてデビューする前、SNSのインフルエンサー時代の写真が公開されて、賛否両論が巻き起こっているもの。ハン・ソヒは当時、果敢に入れ墨をした姿とタバコをくわえている写真をそのままSNSに公開してフォロワーと共有した。

当時は「カッコイイ」「魅惑的」と熱い反応を集めていたが、女優として有名になり俎上に載せられることとなった。

今の清純な姿とは全く雰囲気が異なるというファンの反応が続き、様々な意見が交わされている。

ハン・ソヒは現在韓国で放送中のJTBCの金土ドラマ『夫婦の世界』でイ・テオ(パク・ヘジュン)の不倫相手ヨ・ダギョン役を熱演中だ。ヨ・ダギョンはピラティスのインストラクターで、夢も目標もない高慢な女と紹介されていたが、実はイ・テオの不倫相手という重要な鍵を握っている人物だった。

視線を奪う鮮やかなビジュアルから、敵意いっぱいの眼差しまで、登場するだけで強力な存在感を見せるハン・ソヒは登場と同時に放送後、検索キーワードランキングに登場した。

2016年、CMで芸能界にデビューしたハン・ソヒはCMモデル当時はイ・ソヒとして活動していたが、演技者に転向して活動名をハン・ソヒに変えた。

西欧的なマスクとすらりとしたスタイル、神秘的な雰囲気でCM界で活躍したハン・ソヒはSHINeeのミュージックビデオ「Tell Me What To Do」、ジョン・ヨンファ「That Girl」、ロイ・キム「The Hardest Part」、MeloMance 「挨拶」などでも特有の美しいイメージで強い印象を残した。女優として認知度を得る前はSNSでソン・ヘギョ、アイリン似だと言われて話題だった

以後、ドラマ『ひと夏の奇跡~Waiting for you』と『カネの花』を通じて本格的に演技者としての道を進み始め、『100日の郎君様』で世子嬪キム・ソヘ役で注目され始めた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2020-04-08 08:56:11