チョン・ソミン「ランニングマン」収録中に病院へ「急な体調不良」


チョン・ソミンが『ランニングマン』撮影中に体調の乱れで病院に向かった。

去る12日に韓国で放送されたSBSのバラエティ番組『ランニングマン』には俳優アン・ボヒョン、イ・ジュヨン、チ・イス、ソン・ジンウがゲストとして出演した。

この日、チョン・ソミンはゲストを紹介していた過程で姿を消した。突然の体調不良により病院に行った。ユ・ジェソクはゲストの紹介をすべて終えた後「ソミンがが一昨日から体調が良くなかった。すぐ隣の病院に行った」と説明し「早く回復することを願う気持ちで収録を開始する」と明らかにした。

『ランニングマン』に出演中の他のメンバーたちもチョン・ソミンの快癒を祈る気持ちで拍手を送り、「ソミン、頑張れ!」、「気を付けて行って来て!」と叫んだ。ユ・ジェソクも「収録は心配しないで!」とチョン・ソミンを応援した。

女優チョン・ソミンは2日、『ランニングマン』の収録中、めまいを感じるなど体調異常の症状を訴えて急いで病院を訪れた。チョン・ソミンの所属事務所マネジメントIMは疲労の蓄積を指摘した医師の所見に基づいて「『ランニングマン』の制作陣に了解を求め、1カ月休憩する」と明らかにした。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チェ・ヒャンジ インターン記者 / 写真=SBS放送画面キャプチャ
  • 入力 2020-04-13 10:33:12