元KARA ハン・スンヨン、結婚準備のために独立「お皿を集めている」


ハン・スンヨンが『ビデオスター』に出演して率直なトークを交わす。

21日に韓国で放送されるMBC every1のトーク番組『ビデオスター』にはKARA出身のハン・スンヨン、Wonder Girls出身のユビン、MBLAQのスンホ、T-ARA出身のボラム、MYNAMEのインスが出演する予定だ。

この日、ハン・スンヨンは「1年間、十分に休んだ」とデビュー後、初めて長期の休暇を取った所感を伝えた。ハン・スンヨンは「20歳以降、このように休んだのは初めてだ」と明らかにした。実際、ハン・スンヨンはデビュー後に各種バラエティ番組に出演して活躍、KARAを知らせた自力アイドルだ。

また、ハン・スンヨンは最近の近況を打ち明けながら結婚について言及して全員を驚かせた。ハン・スンヨンは「最近、一番はまっているのは可愛いお皿を集めること」とし「結婚準備のために独立した」と伝えた。ハン・スンヨンの結婚についての詳しい話は放送で公開される予定。

一方、ハン・スンヨンは久しぶりのバラエティ出演にも関わらず、錆びないトークで現場を熱く盛り上げた。「今では踊ると節々が痛い」というハン・スンヨンだったが、音楽が流れるとすぐにパク・ナレが引き留めるほどにホットなダンスを披露した。また、ハン・スンヨンは「今後、サイコパス演技に挑戦してみたい」と瞬く間にサイコパスキャラクターへの感情移入で不気味な演技を披露したという。

2007年、KARAとしてデビューしたハン・スンヨンは「Pretty Girl」「Honey」「ミスター」「マンマミーア!」など数多くのヒット曲を発売して人気を集めた。以後、『青春時代』『私はチャン・ボリ!』『チャン・オクチョン』などの人気ドラマに出演して演技者への変身にも成功して俳優としての地位を固めた。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ キム・ナヨン記者 / 写真=MBC every1
  • 入力 2020-04-21 09:31:12