実家から独立の元KARAハン・スンヨンに「自炊してもお嫁に行けるとは限らない」


ガールグループKARA出身のハン・スンヨンが最近、お嫁に行くために実家から独立したと告白した。

去る21日に韓国で放送されたMBC every1のバラエティ番組『ビデオスター』にはKARA出身のハン・スンヨン、Wonder Girls出身のユビン、MBLAQのスンホ、T-ARA出身のボラム、MYNAMEのインスが出演した。

この日「家財道具を増やしているそうだが結婚の準備をしているのか」というMCの質問にハン・スンヨンは「お嫁に行きたい。日付は定めていない」と発言して皆を驚かせた。

ハン・スンヨンは続いて「お嫁に行くために自炊を始めた」と明らかにした。

これに司会者のキム・スクは「私は自炊を初めてから20年が過ぎた。自炊するからとお嫁に行けるものではない」とアドバイスして笑いを誘った。ハン・スンヨンは「若いころに宿舎生活をはじめ、そのまま宿舎生活を続けてきた。メンバーは全員出て行ったのに私だけ両親の家に入った。今まで出ることができなかったが、33年ぶりに独立し、一人暮らしをする楽しさを感じている」と伝えた。

ハン・スンヨンは「最近、食器のセットを買って、料理をして、掃除もしている。一人暮らしを始めてから2カ月半が経った」とも付け加えた。 MCは「食器を集めるときは本当に楽しい。一番楽しいときだ」と共感した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チェ・ヒャンジ インターン記者 / 写真=MBC every1 放送画面キャプチャ
  • 入力 2020-04-22 10:25:54