ソン・ユナ、ソル・ギョングとの不倫デマに言及され「道徳的にだめなこと」


ソン・ユナが夫ソル・ギョングとの関係が不倫だったのではと質問したネットユーザーにコメントを返信した。

去る26日、ソン・ユナのインスタグラムのコメントには「知りたいことがあります。本当に不倫ではなかったのですか?」というコメントが書き込まれた。これにソン・ユナは「善良で正しくばかりは生きては行けないけど…道徳的にしてはいけないことはある」とし「私もそんな悪いことはしていないと自負しながら生きている。そのように生きてはいけない」ときっぱり否定した。

続いて「質問されたことは絶対にしてはいけないこと」と指摘し、「誰もが大変な最近、いつも良いことばかり起こりますように。この質問は消してくれますか?私が消してもいいですか」と付け加えた。

しかし、これに対する返信はまだなく、コメントも残っている。

先立ってソン・ユナは2009年にソル・ギョングと結婚して息子が誕生している。ソル・ギョングは1996年、一般人女性と結婚したが2006年に離婚、ソン・ユナと再婚した。2人は再婚した当時からデマに苦しめられてきた。

ソン・ユナは2014年、テレビ番組に出演して「私が想像することもできない、そんな女性にある日なっていた。そのような人は悪い人でしょう」と涙で心境告白をした。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者 / 写真=スタートゥデイDB
  • 入力 2020-04-27 08:18:34