ソン・ドンイル&キム・ヒウォン&ヨ・ジング、新番組「車輪のついた家」出演


俳優のソン・ドンイル、キム・ヘウォン、ヨ・ジングが新バラエティー番組『車輪のついた家』出演を確定した。

tvN新番組『車輪のついた家』(演出カン・グン)は番組のタイトルのように車輪がついた家に乗って韓国の全国のいたるところを前庭にして暮らしてみる過程を描く。出演者は小さくて動く家を建てて、大切な人たちを引っ越し祝いの客として招待し、一日を一緒に暮らして見る予定だ。家に対して欲を持たず自分にとって重要なもので日常を満たしていく全国放浪生活記が披露する新鮮な笑いと共感に注目が集まっている。

全世界的にブームを起こしているタイニーハウスのトレンドを扱う。タイニーハウスは最小化された面積に生活空間を集約させた移動式住宅だ。自然にやさしいミニマルライフを好む現世代に適した住居空間として人気を集めている。『車輪のついた家』ではコスパの良い家に対するロマンと共感を持っている人たちを満足させることができる移動式ハウスを披露する。特に韓国ではまだなじみのない『車輪のついた家』の設計過程から製作、入居、移動の過程、そして実際のビジュアルまでをリアルに公開し、一味違う楽しみを感じさせる見通しだ。

『車輪のついた家』をリードする出演者には俳優のソン・ドンイル、キム・ヒウォン、ヨ・ジングが出演する。情の厚い長男ソン・ドンイルと愉快な次男キム・ヒウォン、自然と笑顔を誘う末っ子のヨ・ジングのハーモニーストーリーに期待が集まる。ソン・ドンイルとキム・ヒウォンは実際に親しい仲である一方で、ヨ・ジングはソン・ドンイルの息子役でデビューをした特別な縁まで重なって、バラエティー番組で初めて息を合わせる3人の呼吸が好奇心を刺激する。

彼らは小さく移動が可能な家に住んでみる楽しみを感じさせ、さらには移動しながら暮らす人生が与えてくれるロマンに対する代理満足まで責任を持つ計画だ。それだけでなく『車輪のついた家』を通じて会う大切な知人との時間も視聴ポイントだ。普段は忙しくて会えなかった知人を家にゲストとして招待し、これまで交わせなかった話と率直な気持ちを打ち明ける、暖かい時間を作っていくものと思われる。

制作陣は「誰もがマイホームを夢見るが、現実には容易ではないのが事実だ。縛られている家ではなく小さく動く家に住んだら、どのような生活をすることができるのか気になって番組を企画することになった。気が向いた瞬間、どこにでも行ける軽い家が届ける新しい日常にたくさんの期待をお願いしたい」とコメントした。
  • 毎経ドットコムMKスポーツ キム・ノウル記者/写真=tvN、JC e&t、 JANUS ENT
  • 入力 2020-04-29 10:35:11