「オー・マイ・ ベイビー」チャン・ナラ、4人4色のポスターを公開


『オー・マイ・ ベイビー』がチャン・ナラ、コ・ジュン、パク・ビョンウン、チョン・ゴンジュの4人4色のポスターを公開した。

13日の午後10時50分に初回が放送されるtvN新水木ドラマ『オー・マイ・ ベイビー』(脚本:ノ・ソンジェ、演出:ナム・ギフン、企画・制作:スタジオエンニュ、スタジオドラゴン)は、結婚はせずに子供だけ生みたい素直で堂々とした育児誌記者のチャン・ハリと、後になって彼女の目に留まった3人の男とのロマンス。

ドラマの中でチャン・ナラは結婚せずに、子供だけ生みたいという率直な育児専門誌記者チャン・ハリ役を、コ・ジュンは表向きは下男で心は温かい難攻不落の独身主義者のフォトグラファー、ハン・イサン役を、パク・ビョンウンは一夜にしてシングルファザーになった接しやすい男友達ユン・ジェヨン役を、チョン・ゴンジュは憧れる青春漫画に出てきそうなビジュアル新入社員チェガン・ウトゥム役を演じて胸いっぱいの4角ロマンスを予告する。

これに関連して『オー・マイ・ ベイビー』側がこどもの日を迎えて公開したポスターは「高速必須ロマンス、オー・マイ・ ベイビー』というタイトルのように甘いロマンスを存分に盛り込んだ。特にベッドに並んで伏せ、カメラとアイコンタクト中のチャン・ナラ、コ・ジュン、パク・ビョンウン、チョン・ゴンジュの姿に視線が集まる。

多様なポーズと表情で、まだ愛に疎い垢抜けていない大人のツンとしながらも可愛い魅力をアピールしている。

無表情が魅力的な年上男ことコ・ジュンと男友達ことパク・ビョンウンは、健康な外貌に似合わずおしゃぶりを手に持った大胆な姿を、年下男ことチョン・ゴンジュは、おしゃぶりをしゃぶって見る人を武装解除させる可愛さを誇っている。そんな中、チャン・ナラは3人の男を興味深そうに眺めながら愛らしい笑みを浮かべている。それぞれ違う4人の間に次々と繰り広げられるロマンチックな雰囲気が、ときめきを刺激すると同時に、眠っていた恋愛細胞を目覚めさせるだろう。

さらに「私たちの仲なら少し早くてもいいじゃない?」というキャッチコピーは、結婚をせずに子供だけ生みたいというチャン・ナラを中心に繰り広げられるストーリーに対する疑問を増幅させる。特に、チャン・ナラと彼女のレーダー網に捉えられたコ・ジュン、パク・ビョンウン、チョン・ゴンジュが披露するロマンスはどう展開されるのか、公開されるポスターごとに爆発する4人の大人に対する興味が高まる。

一方『オー・マイ・ ベイビー』は、『ボイス3 ~112の奇跡~』、『ビューティー・インサイド』、『愛の迷宮-トンネル-』で感覚的でスタイリッシュな演出力を見せたナム・ギフン監督と育児誌記者出身のノ・ソンジェ作家が意気投合したtvN上半期期待作。お茶の間劇場にドキドキと濃厚な甘さを伝えることを予告しロマンスの誕生を期待させる。韓国で13日の午後10時50分初放送される。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ キム・ソヨン記者 / 写真=tvN
  • 入力 2020-05-05 18:50:14