「フェミニストと非婚宣言」HA:TFELT(イェウン)が騒動を釈明


『ラジオスター』に出演したHA:TFELT(イェウン)がフェミニスト、非婚宣言に関する誤解を釈明した。

去る6日に韓国で放送されたMBCのバラエティ番組『ラジオスター』には、ピョ・チャンウォン、チョン・テプン、HA:TFELT、キム・ギョンジンがゲストとして出演した。

この日、HA:TFELTはフェミニスト宣言について「宣言をしようとしたわけではない。『82年生まれ、キム・ジヨン』をある女性グループのメンバーが読んだことを明らかにしたところ、一部のファンから厳しい批判があった」と説明した。

続いて「好奇心で本を探して読んでみたところ本の内容が良かった。主人公と私の状況が似ており、読んだ後に感想文をSNSに公開した」と説明した。

HA:TFELTは感想文の公開後にフェミニストとして話題になり、「フェミニストという言葉を検索してみた。男性と女性が同等だと考える主義とあったので、それならフェミニストが正しいと話した」と明らかにした。

また、HA:TFELTは非婚主義宣言について「結婚しないというのではない」とし「生涯を共にしたい人が現れるならオプションで結婚もできるが、年を取ったから結婚するべきだとは思わない」と釈明した。

一方、HA:TFELTは先月23日、初のフルアルバム『1719』を発売した。
  • MKスポーツ ニューメディアチーム チョン・ムニョン記者
  • 入力 2020-05-07 01:10:01