パク・ソジュン&IU主演映画「ドリーム」台本読み合わせ現場公開


まさにドリームチームだ。昨年、1600万人の観客を動員したコメディ映画『エクストリーム・ジョブ』のイ・ビョンホン監督の新作『ドリーム』(仮題、オクトーバーシネマ制作)が華やかなラインナップを完成した。パク・ソジュン、IUを筆頭にキム・ジョンス、コ・チャンソク、チョン・スンギル、イ・ヒョヌ、ヤン・ヒョンミン、ホン・ワンピョ、ホ・ジュンソク、イ・ハニが共演する。

パク・ソジュンは『ドリーム』で予期せぬ事件に巻き込まれて懲戒中のサッカー選手ユン・ホンデ役を引き受けた。半強制的に急造されたサッカー代表チームの監督を務めることになるが、時間が経つにつれて心からチームを信じて指導することになるユン・ホンデ役を通じて立体的な魅力を見せる予定だ。

ドラマ『ホテル・デルーナ』『私のおじさん』からNetflixオリジナル映画『ペルソナ』などで演技力を認められているIUがホンデ(パク・ソジュン)が監督を務める、急造サッカーチームのドキュメンタリー制作で成功を夢見る放送局PDのイ・ソミン役を引き受けてパク・ソジュンと初めて呼吸を合わせる。『ドリーム』はIUが挑戦する最初の商業映画で、IUが見せる新しい姿に期待が集まっている。

サッカー場を駆け巡り演技のアンサンブルを披露する選手団のキャスティングも注目されている。サッカーチームの精神的リーダーキム・ファンドン役はキム・ジョンス、ムードメーカーのチョン・ヒョボン役はコ・チャンソクが引き受けた。また、サッカーチームのいたずらっ子ソン・ボムス役はチョン・スンギル、小心なエースキム・インソン役はイ・ヒョヌ、過激なキーパーチョン・ムンス役はヤン・ヒョンミン、無念無想フィジカル担当ヨンジン役はホン・ワンピョが引き受け、最高のサッカーチームのシナジー効果を発揮する予定だ。ここに球団の事務局長ファン・イングク役にはホ・ジュンソク、ドキュメンタリー撮影スタッフビョンサム役にはイ・ハニが合流した。

初めての撮影に先立って行われた台本読み合わせ現場では多彩なキャラクターを引き受けた俳優たちが愉快なエネルギーと完璧なケミストリーを披露し、終始笑いが絶えなかったという。イ・ビョンホン監督は「長いあいだ準備してきただけに意義深い作品だ。素晴らしい俳優たちが集まり、作業も楽しみだ」と所感を明らかにした。

『ドリーム』は選手生活最大の危機を迎えたサッカー選手と、生まれて初めてボールに触る特別な代表選手たちのホームレスワールドカップ挑戦を描いた愉快な話だ。パク・ソジュン、IU、キム・ジョンス、コ・チャンソク、チョン・スンギル、イ・ヒョヌ、ヤン・ヒョンミン、ホン・ワンピョ、ホ・ジュンソク、イ・ハニが出演する。韓国で来年公開予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2020-05-08 09:06:21