トップ > エンタメ > スター写真 > LADIES’ CODE側「クォン・リセ、手術よく耐えた。経過を見守る必要がある」

LADIES’ CODE側「クォン・リセ、手術よく耐えた。経過を見守る必要がある」


交通事故に遭ったガールグループLADIES’ CODEメンバーのクォン・リセが手術を無事に終えた。

3日午後LADIES’ CODEの所属社ポラリスエンターテイメント関係者はMBNスターに「クォン・リセが9時間を越える大手術をよく耐えた。手術の経過をもう少し見守らなければいけない」と明かした。

2日、LADIES’ CODEは大邱(テグ)にてKBS1「開かれた音楽会」収録を終えてソウルに戻る途中で事故に遭った。LADIES’ CODEが乗ったバンは京畿道龍仁市器興区嶺東(ヨンドン)高速道路仁川方面の新葛(シンガル)分岐点付近滑り、大きく転倒する事故を起こした。
  • LADIES’ CODE側「クォン・リセ、手術よく耐えた。経過を見守る必要がある」
この事故によりメンバーのウンビ(22、本名コ・ウンビ)は息を引き取り、クォン・セリは重体となって手術を受けていた。他のメンバーたちは幸いにも大きな負傷がないものと知らされた。

所属社はクォン・リセ以外のメンバーたちについて「現在ウンビの葬儀はソウル高麗大医院安岩葬儀場に準備中であり、他のメンバーたちはすべてソウルに戻った」と伝えた。

警察はLADIES’ CODEが乗車した車両が雨に滑って事故が起きたものとみて、正確な事故原因を集中的に調査している。
  • MBNスター_パク・ジョンソン記者 / 写真_MBNスターDB | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-09-03 13:37:12