JYPエンタ、第1四半期の営業利益が132%アップ


芸能企画社JYPエンターテイメントの第1四半期の営業利益が134億ウォンを記録した。

14日に公示された四半期報告書によるとJYPエンターテイメントは今年の第1四半期に134億ウォンの営業利益を記録した。これは昨年の同じ四半期に記録した営業利益57億ウォンと比較して約132.3%増えた金額だ。

売上は前年の同じ四半期より28.8%増加した339億ウォンを記録した。

今回の第1四半期の業績は昨年の第4四半期に日本で発生した実績が反映され、新型コロナウイルスによる公演中止されたなかでも好実績が予想されていた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-05-14 11:40:41