BTSジョングク、梨泰院訪問は事実…「本人も深く反省中」


Big Hitエンターテインメント(以下、Big Hit)が防弾少年団(BTS)のジョングクが社会的距離を置く期間中に梨泰院(イテウォン)を訪れた、いわゆる「梨泰院アイドル」という報道について立場を明らかにした。

Big Hitは18日、公式資料を通じて「ジョングクは4月25日(土)夕方、知人たちと共に梨泰院所在の飲食店及び居酒屋(Bar)を訪問した。訪問後、咳、発熱など新型コロナウイルスの症状はなく、自発的に選別診療所で検査を受け陰性と判定された」と述べた。

また「現在、アーティスト本人も社会的距離を置くための社会的努力に忠実に参加しなかった点を深く反省している」とし「Big Hitは生活の中で距離を置くなど、新型コロナウイルスに関連する指針及び予防規則に最善を尽くして従っている

二度とこのような問題が発生しないように、徹底的に遵守する」と付け加えた。

これに先立ち、メディアの問い合わせに「プライバシーなので確認不可」という回答を出した理由も明らかにした。
Big Hitは「最初の感染者が梨泰院に行った日付より約1週間前だった。また政府指針に基づき自発的に新型コロナウイルスの検査を受けるなどの措置をとったため、当社はアーティストの個人的な日常を対外的に公開することは適切ではないと判断した」と説明した。

それとともに「しかし、この判断はアーティストの所属事務所として社会的距離を置くことの厳しさを明確に認識できず、アーティストのプライバシー保護をもっと重視したという点で弁解の余地がない。皆様に頭を下げてお詫び申し上げる」と明らかにした。

これに先立ちこの日、あるメディアはゴールデンウィーク期間だった4月25日午後から26日未明まで「97年生まれの会」のアイドル4人が梨泰院に集まったとし「防弾少年団ジョングク、ASTROチャ・ウヌ、NCTジェヒョン、SEVENTEENミンギュ」と名前を明かし関心を集めた。

次はBig Hitエンターテインメントの公式コメント全文

こんにちは。Big Hitエンターテインメントです。

防弾少年団のメンバー、ジョングクのソウル梨泰院訪問に関する立場を伝えます。

まず、ジョングクの梨泰院を訪問したかどうかについて先週、メディアから問い合わせがあり、これに対する当社の対応に問題があったことを、遅ればせながら認識しお詫び申し上げます。

ジョングクが梨泰院を訪問した事は事実です。しかし訪問当時、5月初めの感染者発生で問題になった場所には行かず、最初の感染者が梨泰院に行った日付より約1週間前でした。また政府指針に基づき自発的に新型コロナウイルスの検査を受けるなどの措置をとったため、当社はアーティストの個人的な日常を対外的に公開することは適切ではないと判断しました。

しかし、この判断はアーティストの所属事務所として社会的距離を置くことの厳しさを明確に認識できず、アーティストのプライバシー保護をもっと重視したという点で弁解の余地がありません。皆様に頭を下げてお詫び申し上げます。

ジョングクは4月25日(土)夕方、知人たちと共に梨泰院所在の飲食店及び居酒屋(Bar)を訪問しました。訪問後、咳、発熱など新型コロナウイルスの症状はなく、自発的に選別診療所で検査を受け陰性と判定されました。

現在、アーティスト本人も社会的距離を置くための社会的努力に忠実に参加しなかった点を深く反省しています。

Big Hitは生活の中で距離を置くなど、新型コロナウイルスに関連する指針及び予防規則に最善を尽くして従っています。二度とこのような問題が発生しないように、徹底的に遵守してまいります。ファンの皆様をはじめ多くの方々にご心配をおかけして申し訳ありません。

Big Hitエンターテインメント
  • 毎日経済 スタートゥーデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2020-05-18 13:29:51