TXT「夢の章:ETERNITY」、50か国のiTunesトップアルバムチャートで1位


グループTOMORROW X TOGETHER(TXT)が、ニューアルバムで世界的な関心を受け再び人気グループの存在感を示した。

TOMORROW X TOGETHERは18日にリリースした2ndミニアルバム『夢の章:ETERNITY』で、19日(午前8時基準)に米国、カナダ、メキシコ、ブラジル、フランス、オランダ、ロシア、インド、日本など世界50か国のiTunesトップアルバムチャートで1位を獲得した。これはTOMORROW X TOGETHERの自己最高記録だ。

タイトル曲『Can't You See Me?』もやはり世界10か国及び地域のiTunesトップソングチャート1位を獲得した。

ニューアルバムとタイトル曲のミュージックビデオは公開直後、Twitterで世界のトレンドを掌握しグローバルな人気を立証した。 『Can't You See Me?』のミュージックビデオは公開12時間でYouTubeの再生回数が500万件を突破する記録を立てた。

5人のメンバーは、先に公開されたコンセプトトレーラー、2つのバージョンのコンセプトフォト、7本のミュージックビデオティーザーなど多彩なコンテンツを通じて10代を魅了し連日話題を集めた。18日に公開されたタイトル曲のミュージックビデオは、ビジュアルコンテンツの頂点を見せ、さらに熱い反応を得ている。

TOMORROW X TOGETHERのニューアルバム『夢の章:ETERNITY』は、現実の壁にぶつかった少年たちの物語で世界と衝突して友達間の亀裂を経験することもあるが、お互いが共にした時間だけは永遠であることを願うという内容だ。

『Can't You See Me?』はトレンディなポップジャンルの曲で、友達と一緒に過ごした魔法のような瞬間が終わった後、直面した現実を「世界が燃え尽きた夜」と表現し少年たちの混乱した感情を伝える。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-05-19 09:46:46