トップ > エンタメ > スター写真 > クォン・リセの家族、日本から駆けつけ病院へ到着

クォン・リセの家族、日本から駆けつけ病院へ到着


  • クォン・リセの家族、日本から駆けつけ病院へ到着
ガールグループLADIES’ CODEが雨の高速道路で交通事故に遭った中、日本に暮らすクォン・リセの家族がようやく娘のそばに到着した。

この日午後4時10分頃、クォン・リセの家族たちは水原(スウォン)亜州大病院集中治療室に到着した。日本で事故の知らせに接して急遽入国した家族たちは悲しみに包まれ言葉を失ったまま涙を流した。

LADIES’ CODEは所属社の車両でこの日午前1時23分頃、嶺東(ヨンドン)高速道路仁川方面43km地点の新葛(シンガル)分岐点付近を過ぎる途中で交通事故に遭った。車両は雨によってタイヤが外れ車両が数回回転しながら防護壁に衝突して転覆した。

これに対してLADIES’ CODE所属社ポラリスエンターテイメントは3日午後公式報道資料を通じて故ウンビの葬儀準備の知らせとリセ、ソジョン、イェシュリ、ジュニの現在の状態を伝えた。

ウンビはこの日の午前発生した交通事故により息を引き取り、リセは10時間を越える大手術を受けたが今も重体だ。ソジョンは重度の骨折を負って手術を控えており、イェシュリ、ジュニは負傷の程度が軽いが心理的に大きな衝撃を受けて入院治療を受けている。

所属社は「長時間の手術を終えたリセは現在手術後の経過を見ているところ」だと明かした。数回の峠を越えたが今も意識は回復していないリセは水原の大学病院の集中治療室に入院中だ。

イ・ソジョンとイェシュリ、ジュニはソウルの某病院にて入院治療中だ。所属社は「ソジョンは骨折による負傷部位の手術を控えている。イェシュリ、ジュニは負傷の程度が幸いにも重度のものではないが大きな衝撃を受けた状態で、いくつかの検査と治療を受けている」と伝えた。

ウンビの葬儀はソウルの高麗大学安岩病院に準備された。出棺は5日に予定されている。
  • 毎日経済 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-09-03 17:19:30