「愛の不時着」日本のNetflixで総合1位に 有名人の口コミ相次ぐ


『愛の不時着』が日本で「有名人たちが見るドラマ」として定着しつつある。

去る2月に視聴率21.7%で自己最高視聴率を更新すると同時にtvNドラマ歴代視聴率1位の新記録を打ち立てて幕を下ろしたtvNの土日ドラマ『愛の不時着』(脚本パク・ジウン/演出イ・ジョンヒョ/制作文化倉庫、スタジオドラゴン)が日本のセレブたちの口コミ効果により日本で熱い人気を集めている。

『愛の不時着』はNetflixを通じて日本に独占公開されている。去る2月の公開当時にTOP10に10週間とどまり、最近では新型コロナウイルス感染症の日本全体への拡散による緊急事態とゴールデンウィークの影響で視聴者が増え、3週連続(5月18日現在)で日本のNetflixが集計した「今日の総合TOP10」で1位を記録している。

これまで日本国内の韓流ドラマの主要消費層は40〜50代以上の主婦が主流であったのとは異なり、『愛の不時着』は世代を選ばない幅広い視聴者層を誇る。20代や30代はもちろん10代にも人気を得て、様々な層であまねく愛されている。

『愛の不時着』の人気上昇には特に日本のセレブの相次ぐ好評による口コミ効果が貢献している。美人女優で有名な佐々木希は先日、仲の良い大政絢とのSNSライブで「『愛の不時着』を視聴した」と話した。日本の放送局の生き証人と呼ばれる長老タレントの黒柳徹子もインスタグラムで「『愛の不時着』が面白かった」と打ち明け、この動画は24万回以上の再生回数を記録した。

日本のアニメ『ドラえもん』のドラミの声で知られている千秋はTwitterのアカウントで「2日間で『愛の不時着』を完全征服し、最終回だけまた見た」と伝えた。

お笑いコンビのトレンディエンジェルの斎藤司は『愛の不時着』のファンとして有名だ。斉藤司はインスタグラムに『愛の不時着』の場面をパロディにした映像クリップを公開して、高い再生回数を記録している。韓国でもよく知られているGLAYのギタリストHisashiはTwitterで「『愛の不時着』をすべて見た。今年のベスト入りが確実。こんな感情は初めて」と感想を伝えた。

スポーツ選手の『愛の不時着』への愛も欠かせない。現地の野球メディア「BASEBALL KING」によると、横浜DeNAベイスターズの梶谷隆幸は楠本泰史に『愛の不時着』を伝播した。また大阪の阪神タイガースの岩貞祐太もこのドラマに夢中になっていると報道された。

このように、日本の有名芸能人、スポーツスターたちの『愛の不時着』への好評が続くと18日、日本フジテレビの時事情報番組『とくダネ!』は『愛の不時着』の人気の理由を分析する報道を15分に余りにわたって放送した。『とくダネ!』は人気の秘訣として「ヒョンビンとソン・イェジンの圧倒的人気」、「北朝鮮のリアルな描写」、「新型コロナによる自粛中の動画サービス加入者増加」を挙げた。

『愛の不時着』はある日、突風によるパラグライダー事故により北朝鮮に不時着した財閥相続女ユン・セリ(ソン・イェジン)と、彼女を隠して守って愛するようになる北朝鮮将校のリ・ジョンヒョク(ヒョンビン)の絶対極秘ロマンスだ。日本だけでなく、フィリピン、台湾、タイなどでもNetflix TOP10の上位を維持している。『愛の不時着』がこれからどのように韓流をリードするのか、期待が高まっている。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ ソン・ジナ記者 / 写真=Netflixジャパン、黒柳徹子・佐々木希・斎藤司インスタグラム、フジテレビ放送画面
  • 入力 2020-05-20 11:26:48