「コンビニのセッピョル」チ・チャンウクとキム・ユジョン登場の2次ティーザー公開


『コンビニのセッピョル』の2次ティーザーが公開された。

来る6月12日に韓国で初放送されるSBSドラマ『コンビニのセッピョル』はイケメン店長チェ・デヒョン(チ・チャンウク)と不思議なアルバイト、
チョン・セピョル(キム・ユジョン)がコンビニを舞台に繰り広げる24時間予測不可能ロマンスコメディだ。『熱血司祭』のイ・ミョンウ監督らしい愉快で爽快なコメディドラマを予告して期待を高めている。

22日に公開された『コンビニのセッピョル』2次ティーザーは「ちょっと抜けているまろやか店長」チ・チャンウクと「個性いっぱいのピリ辛アルバイト」キム・ユジョンの呼吸を予告して関心を集中させている。

公開された映像にはチ・チャンウクとキム・ユジョンの相反したキャラクターの魅力がぎゅっと詰め込まれている。まずキム・ユジョンは熱いアクションで「ピリ辛の味」を披露する。不良青少年たちに向かって突進したかと思うと、激しい足蹴りを見せて平凡ではない魅力を感じさせる。今まで見ることができなかったキム・ユジョンの個性満点のタフな変身が注目を集める。

一方でチ・チャンウクは蹴りを空振りしてちょっと抜けている魅力をしっかりと発揮する。一人で夢中にダンスを踊ったり、頬を赤く染めたチ・チャンウクの姿は「まろやかな味」の魅力がいっぱいだ。

チ・チャンウクはキム・ユジョンに毎回、言い負かされるような姿で笑いを誘う。ここに2人の予測不可能な縁を暗示するエンディングは好奇心を刺激し、最後まで興味深い。

1人でも良いけど、2人だともっと良い「1 + 1パッケージ」のように、それぞれ違った魅力で視聴者をひきつけるチ・チャンウクとキム・ユジョン。30秒余りのティーザー映像の中でも弾ける個性とぴったりの相性を予告したチ・チャンウクとキム・ユジョンの姿が本放送でどのように描かれるのか、最初の放送がさらに楽しみだ。

『コンビニのセッピョル』は6月12日午後10時に韓国で初放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2020-05-22 11:40:49